• JP

CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

CSR

人材開発支援

世界で活躍できる若きエースを育成

グローバルに展開する企業だからこそ、
世界で学びたいと願う若者を
バックアップしています。

代表取締役グループCEO・栗田英人が理事を務める一般財団法人 日本アジア振興財団(JAPF:Japan Asia Promotion Foundation)の活動を
支援しています。
アジアにおける国際協力・国際交流を推進し、グローバルに通用する人材の開発に貢献。
当財団を通じて、国内外の社会課題の解決に取り組んでいます。

  • 一般財団法人 日本アジア振興財団

    (JAPF:Japan Asia Promotion Foundation)

    文化協力、教育協力、人物交流、スポーツ交流等の分野において、主に青少年をアジア諸国に派遣する「一般財団法人 日本アジア振興財団」。
    アジアにおける国際協力・国際交流を推進しながら、国内外の社会課題の解決に取り組むことを目的としています。ベトナム、カンボジアにおいては、歴史・平和・医療・教育・産業・文化の6分野を横断的に研修するインターンシップ型スタディーツアーを開催。
    フィリピンでは、国際機関やNPO、国際ビジネスの研修を行うスタディ型英語短期留学を実施。毎年、学生を中心に多くの人が活動に参加しています。
    代表取締役グループCEO・栗田英人は、理事として本団体の運営に携わり、国際社会で通用する人材開発の支援を行っています。

  • 人材育成の考え方

    「7つの習慣®」「個性學」でかけがえのない仲間とワクワクしながら働く

    一人ひとりの個性を科学的に理解し、実践的な教育研修によって能力を伸ばす

    ぼてぢゅう®グループでは、経営方針の中で「他人を理解し、己を知る、人づくり企業」になることを宣言しています。
    この経営方針を実現するために、一人ひとりの個性の違いを活かして伸ばすぼてぢゅう®アカデミー/教育研修プログラムを運用しています。
    このプログラムの柱となっているのは、以下の実践的な学問、および考え方です。